「IBM Powerコミュニティ」が発足へ ~IBM i・AIX・Linuxを利用するPowerユーザー、ベンダー、IBMの3者が交流する場

日本IBMは、「IBM Powerコミュニティ」を発足させる、と発表しました。Power10サーバーの発表の席上(9月9日)で明らかにしたもので、コミュニティ・メンバーの対象としては、IBM i・AIX・Linuxを利用するPowerユーザーのほかに、ベンダー、ISV、IBMなども含め、幅広く情報交換や相互の研鑽などを行っていくとのことです。

日本IBMが推進するコミュニティとしては、IBMのハードウェア/ソフトウェアを利用するすべてのIBMユーザーを対象にした「IBM Community Japan」があります。こちらはグローバルの「IBM Community」の日本版で、あくまでもユーザーが対象です。

今回発表された「IBM Powerコミュニティ」はPowerに関わるすべての関係者を対象にしたもので、IBMの現役/OBのPowerスペシャリストによる「何でも相談会」なども実施する予定だそうです。

日本IBMの「IBM Powerコミュニティ」
日本IBMの「IBM Powerコミュニティ」

 

[iS Technoport]

製品資料をダウンロード!