iSite-Plus

iSeries Site 販売管理の最新テンプレート

このような課題を解決します!

iSite-Plus 販売管理の特徴

1

「iSeries Site 販売管理」をベースに、販売管理業務に必要な機能を独自に強化。きめ細かなカスタマイズや保守管理、作業に必要な教育プログラムなどに対応し、お客様の業務ニーズに最適化したシステム構築を最短工数で実現します。

2

UT/400-iPDCをプリインストールしており、出力帳票はPDFが標準です。オフィスプリンターや複合機などへのダイレクト印刷に対応するほか、メール配信やFAXやファイルのクラウド配信、ファイル転送、自動表示、電子帳票化などアウトプットを有効に活用できます。

3

ACS(IBM i Access Client Solutions)機能とDSPF(画面ファイル)機能を有効活用し、27行×132桁の広く表現力のある画面上で、効率的なマウス操作を可能にしています。

4

ILE RPGに対応済みなので、開発生産性やメンテナンス性が高く、アプリケーション内でもSQLの有効活用が可能です。

iSite-Plus 販売管理 独自の機能強化

・取引先情報の管理強化
・棒グラフによる表示
・入力系プログラムのメニューバー追加
・伝票一覧からの処理
・一覧照会画面での項目ソート
・商品情報の拡張
・日次更新処理の自動化
・ジョブ管理機能の追加

*以下で概要をご紹介します。

 取引先情報の管理強化

都道府県や市区町村のエリア管理、郵便番号からの自動住所入力、取引先の担当者管理(名刺管理)、メールアドレスからのメーラー連携起動、URLからのブラウザ自動起動などに対応しています。

 棒グラフによる表示

売上実績の前年同月対比、予算達成率(予算実績対比照会)、粗利率(得意先別売上照会、組織担当者別売上照会、商品分類別売上仕入照会)などを棒グラフで参照できます。

 入力系プログラムのメニューバー追加

入力系プログラムのメニューバーにPOP、モード切り替え、処理切り替えなどを追加しています。

 伝票一覧からの処理

見積情報処理、受注情報処理、発注情報処理、売上情報処理などに対応。伝票番号が不明でも簡単な操作で処理できます。

 一覧照会画面での項目ソート

在庫照会など、項目のクリックで一覧のソート順を変更可能です。

 商品情報の拡張

商品の画像を登録することで、画像の照会が可能。商材ごとの商品属性、商品単位での消費税を管理できるほか、消費税の設定を分類単位で一括保守する機能もサポートしています。

 日次更新処理の自動化

日次更新処理を定刻にスケジュールしたり、取引日の更新処理を自動実行することが可能です。

 ジョブ管理機能の追加

各種更新処理をベースに活動ジョブを管理し、端末へのメッセージ送信や強制終了を行うことで、更新処理をスムーズに実行できます。

稼働環境

ホストOS

IBM i 6.1以降(IBM i 7.2以降推奨、最新PTF推奨)

環境言語

日本語

関連資料をダウンロード!