UT/400-iPDC @Tovas連携オプション

コクヨが提供するインターネットSaaS/ASPサービスと連携して、FAXやFILE送信を行います。

インターネットFAXなので、送信料金は全国一律です。専用サーバー、周辺機器、FAX専用回線、専任管理者なども廃止でき、ランニングコストを大きく削減します。

HTTPS技術による高暗号化、「情報流通/交換事実の追跡管理」による情報トレーサビリティ(証跡記録)への対応など、高いセキュリティを確保しています。

常時300回線以上のFAX回線を利用できます。FAX送信時の待ち状態から解放され、業務の効率性が向上します。

送信先は事前登録し、スプール属性や印字データによって動的に変更できます。また、スプール上にアドレスやファックス番号が印字されていれば、事前登録せずに送信することも可能です。

IBM i上で、あるいはブラウザからも送達状況を確認できます。送達状況の確認画面はお客様にてカスタマイズも可能です。サービスの切り替え(FAX送信→FILE送信など)にも、即時に対応します。

事例

関連資料をダウンロード!