UT/400-SPA

スプール仕分け・運用ツール

このような課題を解決します!

UT/400-SPAの特徴

1

スプールファイルを加工して、帳票の仕分け作業や配布作業を大幅に効率化するツールです。

2

複数のスプールファイルから識別情報ごとに帳票の仕分け・分類を行います。

3

既存アプリケーションやスプールファイルの変更・修正は不要です(SCS、APW、DDS罫線属性に対応しています)。

4

仕分け後の帳票はUT/400ファミリー製品と連携することにより、印刷、PDF、FAX、メール、Web配信などさまざまな用途にご利用いただけます。

UT/400-SPAの機能

・自動仕分け機能
・仕分け&結合機能
・仕分け&帳合機能
・スプール結合
・処理後のスプール属性設定

*以下で概要をご紹介します。

 自動仕分け機能

仕分キーまたはページ閾値による単独仕分け機能を搭載しています。識別文字でページごとに分類できます。仕分けキーは最大5箇所まで設定可能です。またワイルドカードによる配布設定が可能です。

 仕分け&結合機能

複数帳票を仕分けし、同一キーを持つ帳票を結合します。

 仕分け&帳合機能

複数帳票を仕分けし、帳票およびキー順にソートします。

 スプール結合

複数のスプールファイルを1つのスプールに結合できるので、複数帳票の結合が可能です。

 処理後のスプール属性設定

仕分け後のスプールファイルに対して、以下の属性変更が可能です。

・ファイル名
・ユーザーデータ
・用紙タイプ

・所有者
・コピー部数
・出力先

・ユーザー定義データ
・満了日
・優先順位

多彩なオプション

UT/400-SPAは、以下のような加工オプションをご提供しています。

◎抽出機能オプション
ページ範囲指定または文字列検索による該当ページを抽出します。

◎複製機能オプション
同じスプールを複製します。

◎修正・追記機能オプション
既存スプールをもとにデータの追記・修正を行い、別スプールとして作成します。

◎イメージファイルオプション
スプールイメージどおりのデータをファイルに出力します。

稼働環境

ホストOS

IBM i 6.1以降(IBM i 7.2以降推奨、最新PTF推奨)

環境言語

日本語・英語(2次言語または 1次言語に日本語環境が前提)

備考

別途有償のOSライセンスは不要

CPW

1600以上推奨

メモリ

4GB以上推奨(帳票量により、これ以下でも運用は可能)

関連資料をダウンロード!