IBM iに詳しいパートナーが見つからない

「IBM iに詳しいパートナーが見つからない」問題とニーズ

1988年発表のIBM i(AS/400)はすでに30年以上の歴史をもち、世界で15万社以上、日本でも数万社のユーザーをもつ、世界屈指のビジネスシステムですが、近年はモダナイゼーションやDXへの対応が大きな課題となっています。

そうした中で、IBM iの多くのお客様の間では、次のような問題・課題が顕在化しています。

・RPG技術者の退職や高齢化に伴う、ベテラン技術者の不足
・RPG技術者の成り手がいない・見つからない
・IBM i以外の周辺技術への対応が追いつかない

これらの問題を解決する1つの有力な方法は、IBM iパートナーです。しかしながら、当社が接したお客様からは、「IBM iに詳しいパートナーがこれまで見つからなかった」という声がよく聞かれます。

この理由は、上記に挙げた3つの問題を、IBM iパートナーも同様に抱えているからで、新しいお客様のご支援にまで手を回らなくなっているのです。

それでも、IBM iシステムの構築・運用・保守に関わる問題を、“お客様のパートナー”として一緒に考え、解決へ向けて取り組もうと考えるベンダーは、当社を含めてあります。

意欲的なIBM iパートナーは、IBM i市場で長く事業を展開し、得意とするスキルと豊富な経験を有しています。また、他のさまざまなベンダーと有機的なエコシステムを構築しています。

IBM iパートナーをお探しの方へ

当社は、IBM i用ミドルウェア製品の自社開発を行う一方、創業時からIBM iのお客様向けに、システム・コンサルティングから受託開発、運用・保守の受託までトータルにサービスをご提供してきました。

下記は、それらの実践の中からIBM iのお客様に共通するサービスをメニュー化したものですが、実際はさまざまなお困りごとやご相談事をお応えし、ご支援を続けています。

IBM iの日々のお困りごと、ご相談事項がありましたら、当社にご一報をお願い致します。

 
 

関連資料をダウンロード!